.020 ALMINUM WHEEL REPAIR SERVICE HOME   |   REPAIR   |   CUSTOM   |   BLOG   |   SHOPPING

 R.P.S Reverse engineering Polish System


   R.P.SReverse engineering Polish System
           リバースエンジニアリングポリッシュシステム

元の形状を三次元データ化し、アルミホイール生産工場と
同等の機械を用いて、オリジナルにより近い
ダイヤモンドカット特有の虹色を再現する.020独自の技術で、
この行程のすべてを.020では自社内にて行っております。

ここでは簡単にご案内させていただきますので
是非ご覧下さい。
徹底洗浄後、形状を三次元データ化します。
0.004ミリまでの計測が可能な三次元測定器を使用し
生のデータを生成していきます。
職人の勘は当然必要になってきますが、それに頼りすぎるのではなく、
「良いものは己の積み上げてきた物を捨ててでも取り入れる」
と言う飽くなき探究心、.020精神の表れでもあります。




出来上がったデータを研磨データに変更していきます。
傷をただ削り取るのであれば、少し知識のあるオペレーターなら可能
かもしれません。
しかし、我々長年にわたり培ってきた膨大な経験を持つ職人は
強度と仕上がりと言う高次元の壁に悩まされ・・・、


      

       

      こうなる事もしばしば・・・。




出来上がった研磨データをもとに研磨をしていきます。
ここも機械任せでは無く、職人が0.1ミリ以下の単位で微調整を
し、素材の特性により、刃物や回転数、切削速度等を決定していきます。
ただ形に削るだけでは、ホイールのあの表情は得られません。




研磨完了したホイールは切削オイル等の除去洗浄を行い
強制乾燥された後
硬質クリアー仕上げ加工を経て完成となります。

  Copyright(C) 2010 MATSUO Co., Ltd. All Right Reserved.